スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしき世界 千秋楽

この素晴らしき世界 千秋楽

鈴置さん、10年間楽しい楽しい感動するお芝居をありがとう
ございました。本日の「この素晴らしき世界」千秋楽をもって
鈴置洋孝プロデュース公演は終了となりました。とてもとても
寂しいけど鈴置さんがこのプロデュース公演で残した9作の名作は
決して忘れる事はないでしょう。

さて、本日の千秋楽は満員御礼 補助席まででる盛況ぶりでした。
今回のお芝居は中野順一朗さんがとても良かった。純真で真っ直ぐ
で好きな女の子の為に努力する青年を好演してくれました。ギター
で語るシーンタマゴを飲むシーン。ヒカルちゃんが去ってから姉貴
に語るシーンとか面白くもあり切なくもありそんな一つ一つに感動
して見てましたです。

あとひかるちゃん役、大枝香織さんのセリフ「オカエリナサイ」に
感動泣けました。その前にお父さん役の田中完さんとのやりとり迫
力があってこの物語一番の名シーンだったと思いますです。

あっ最後にまたパンフ買ってしまいました。しかも最後出演者あと
内海さんのサインも書いて貰った。大事にしよう。あとあと10年目に
して内海さん、和田さん、田中さん、中野さんに声を掛け声援と感謝
の気持ちを伝えられたのが良かった。

でもでも本来予定されていた10周年記念ステージで鈴置さんに言いたか
ったよ。早すぎるよ。鈴置さん。

来年からの新しいユニット応援していくぜ。


この素晴らしき世界 千秋楽

スポンサーサイト

この素晴らしき世界 初日

鈴置洋孝プロデュース10周年記念&最終公演

「この素晴らしき世界」 新宿シアターサンモール

初日の今日 観劇してまいりました。

本日からの公演なので一応ネタバレはなして事で簡単に書きます。
千秋楽も行くのでそのあと書くかも。

さて、小雨落ちる中 会社を5時ピタで退社し一路 新宿へこの所
お芝居観劇も遠ざかっていたのですが鈴置さんのお芝居だけは別格だ。

10年見続けてきての最終公演 鈴置さんが生前最後に原案したこのお芝居
行かずしてどうするていうものだ。んで、行ったきたよ。

途中休憩ナシのたしか110分のお芝居 今回、案は鈴置さんだけど
作は堤さんじゃなく塩塚晃平さん 愛さずにはいられないでまわりに振り
回される大富豪を演じられた方です。でも、鈴置プロデュースのツボをしっ
かと把握していますよ。流石、鈴置さんがご指名をされただけあります。

ちなみに今回の公演 日替わりゲストてのがありまして鈴置プロデュースに
出演された方々が毎回ゲストで鈴置さんの思い出とか出演されたお芝居を語る
てコーナーがあったです。まっ時間は5分弱ですけどね。

初日の今日は「愛さずにはいられない」に出演された方々がきたです。
中尾さん、岡本さん、太田さん、佐藤さんでした。

で、肝心の本編ですけど10周年に相応しいとても笑いありぃの涙ありぃのお芝
居でした。以外とずるい演出。狙っているなて分かっていてもね10年見てきた
拙者にとってマジ感動したし溢れてくる涙をこらえる事はできなかったですよ。

田中完さんが演じられている刑事さん役はたぶん鈴置さんがやる予定だったんだ
ろうな。途中なんども重なって見えた。でも田中さんなんだよね。この役は鈴置さん
じゃなく田中さんだから活きてくるそんな感じがします。鈴置さんが亡くなって1年
シナリオも2点3点したと勝手に思う(^^;)。そんな中見るいる側をどれだけ暖かい
感動で満ちてくれるかどれだけ鈴置プロデュースを愛しているかでかなり違ってくる
だなと。先にも書きましたがずるいんですよ(^^;)。鈴置プロデュース公演を見ている
人(一見のお客さまでも)はノックダウン まさに世界チャンピオン級のプローでした。

千秋楽は先行で完売してますが平日まだ席があるそうです。また千秋楽も補助席がでると
予想されますから当日狙いで行ってもチャンスはあるかも。鈴置さんのお芝居を見た方は
今回のお芝居は必見です。鈴置さんが亡くなってもその精神はこのお芝居にたんまり生き
ています。是非、多くの方に見て欲しいそんなお芝居でした。

千秋楽楽しみでなりません。

余談ですがたまたま隣の席いた友人(お芝居観劇でしか会わない友(^^;))役者さんが
最後ご挨拶をして袖に引っ込んだ後もと最後の最後まで拍手して他の皆様の拍手を誘い
カーテンコールになった事嬉しかった。それで初日の日に麻生さんから鈴置さんへの言葉
聞けたんですもの 感動したです。

えがった。今日のお芝居 とてもとても良かった。

↓の写真は10周年記念パンプ 1000円です。買うべしです。

この素晴らしき世界

煙が目にしみる

鈴置洋孝追悼公演
「煙が目にしみる」を観劇してきました。

今日は初日 平日にもかかわらず満員御礼
通路にパイプイスが出るほどでした。

この「煙が目にしみる」は鈴置さんが丁度10年前に旗揚げした
鈴置プロデュースの記念すべき第一作目 
そして82回も上演されている名作です。

私は初演からのファンで年一度のプロデュース作品を楽しみに
楽しみにしてました。ところが昨年の8月鈴置さんは病に倒れ
帰らぬ人となってしまい公演が危ぶまれていましたが追悼公演て
事で今回「煙が目にしみる」が上演されました。
本来予定されてました「この素晴らしき世界」は今年の9月に
公演されます。楽しみだがこれが最終公演て事です。
いわば鈴置さんの遺作となりますです。

さて、本編の方ですが何度も見ているのに新鮮でそして笑い
そして感動しました。どうしても鈴置さんの事が頭をよぎり
何度も何度も見ていて決して泣く事がなかったシーンが泣ける
之はある意味舞台だけじゃない感情がそうさせているんだなぁ
鈴置さんいなくなってめっちゃ悔しいよ。
鈴置さんのお芝居マジ大好きだったです。今でも信じられない
舞台の袖からふっと顔をだすんじゃないかなぁと何度も思った。

舞台が終ったあと内海さんもそんな事を泣きながら言っていたよ。

そう今日の舞台は観客もそして舞台の上の出演者も鈴置さんを
思って観劇してそして演じていらしたと私は思います。

上から満員の客席を鈴置さんはビール片手に見ていたと思う。

鈴置プロデュースありがとうです。

そして今回、生前鈴置さんが演じられた役を田中完さんが熱く
演じられました。ありがとうです。

鈴置洋孝お別れの会

今日、新宿スペースゼロで先月、肺癌で亡くなった
鈴置洋孝さんのお別れの会が行われました。

16時から始まったお別れの会は沢山の人が来ていて故人の
人気の高さがあらためて感じました。

ホール入り口でカードと顕花を頂きホールに入りますと
涙あふれてきました。

正面に「煙が目にしみる」のセットが作られていて真ん中に
鈴置さんの遺影が飾ってありました。

献花台に花を置き遺影を見てホント悲しい悔しいもっとお芝居を
やって欲しかった。涙がまたでました。

席に着きカードを読みました。
最後の一文に2007年の2月 追悼公演として「煙が目にしみる」
が新宿シアターサンモールで上演されるとのこと。

先ブログにも書きましたように「煙が目にしみる」は鈴置さんの
代表作でありまた鈴置さんがお化けの役で主演されている舞台です。

鈴置さんが病気に倒れ最後まで気になっていたお芝居.....
鈴置さんは、いないけどしかっりと観劇したいと思います。

お別れの会は内海さんのご挨拶から始まり
鈴置さんの誕生日に撮影されたライブDVDの上映と
今年の5月に録音されたネットラジオが流されました。

画面の中の鈴置さんはとても元気ではしゃいでました。
もっともっとはしゃいでいるところ見たかったよ。
もっともっと声が聞きたかったよ。

そんな感じで泣きながらが見ました。

上映とラジオが終ると田中完さんがご挨拶してくださいまして
鈴置さんが皆の事を心配かけまいとしてぎりぎりまで病気の
事を知らせなかったこと。鈴置さんの死を知ったのがくしくも
地方公演の「煙が目にしみる」の舞台稽古初日だったこと。
色々語ってくれました。

※地方公演は鈴置さんの具合が良くないので田中完さんを
代役に公演されてる事が決定していた。鈴置さんの病気で
中止になった2公演は8月下旬無事終了した。

また最後には内海さんが涙ながらにご挨拶され来年2月の公演
の事をいってました。内海さんも辛いのだなと....。

結構な人数がいましたが女性が多かったように思われます。
私のまわりは皆泣いてました。

友人が言ってましたが式に来てこそ本当の悲しみがわかる事も
あるのだと。たしかにと思った。そして今日来て良かったと思った。

幼少の頃は声で私を魅了し

そして大人になってからはお芝居で私を魅了してくれた鈴置さん

あなたの作品を私は忘れない。

そして私は鈴置洋孝を忘れない。

鈴置洋孝お別れの会


雷電2

を観劇してきました。

雷電のお芝居はザッピングシステムていうのが売りもので
3つの物語が時間軸で同時進行しそれぞれに密接に関わる
そんなお芝居である。旗揚げ公演も観劇したんですが今回も
面白くうーむなるほどとうならせるほどいいお芝居でした。

下北沢の駅前劇場でやったんですけどもっとメジャーに
なってもいい劇団だなと。シアターサンモールクラスなら
いけるね。100~200の席でやる人達でないと思います。

之からもっともっと高みを目指して欲しいな。

raiden.jpg

法王庁の避妊法

劇団あかぺら倶楽部 第25回公演
法王庁の避妊法を観劇した。

久しぶりの観劇でああお芝居はやはり良いなと再確認。
ましてとても良作のお芝居を観るととても嬉しくなってしまいます。
本は、新潟の産婦人科医荻野久作の伝記的な物語。
そう世に避妊法「オギノ式」を発見したその人である。
それ発見し発表するまでの物語ですが感慨深く観させていただきました。
私はオギノ式はさわり程度しか知りませんし今では避妊方法も
さまざまな方法がありますがこの荻野博士がいた大正時代は
避妊方法なんか確立されてなかった。中には望んでないに妊娠
してしまったり望んでいるに妊娠できなかったりその時代女性は
さぞ色々な事で今の時代より悩んだだなとこのお芝居を観て
解りました。

このお芝居こそ今の時代により多くの人に観て貰いたいお芝居の
ひとつだと思います。中学校、高校で公演して貰いたい。

そう率直に感じたお芝居でした。

hinin.jpg

雷電第二回公演「雷電披露宴」

雷電第二回公演が決まりました。

タイトルは「雷電披露宴」前回の公演でみせてくれた
ザッピングシステムもあるらしい。

何より拙者好きな役者さんが多数出演するのも魅力だ。
和田太美夫さん、麻生美代子さん 田中完さん 鈴置洋孝さん
鈴置プロデュースの面々が出演するのだ期待度大である。

今年はお芝居を観る機会が少なくなっているので1本1本
大事に観ていきたいな。

raiden.jpg

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ちゃーと

Author:ちゃーと
今年、家を建てることになりました。
とても楽しみ。
そして、仕事では海外出張に行くことなりあたふた
してます。

家を建てるまでの足跡と家族のこと、そして日々の
できごと少しでも書けていけたらなと思います。

今までの記事も残しておきますので見てね。

いきっぱなしのカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
フリーエリア
最近のコメント
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
カテゴリークラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。