スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアログ イン ザ ダーク 2007

ダイアログ イン ザ ダーク 2007

「学校の放課後、冒険編」

旧赤坂小学校

去年に引き続き行ってきました。去年は姉と甥、姪とで行った
けど今年は友人を連れ立って行ってきました。

基本的に去年と同じですが今回はタイトルにもあるように
小学校を舞台にしているのでまさに真っ暗闇での学校探検て感じで
楽しかったです。

ちと内容説明(ネタバレあり)

まず真っ暗闇なんでアテンド(視覚障害の方)と一緒に入ります。
アテンドは訓練されていて真っ暗闇で私達の道標となってくれます。
今回のチームは総勢8名での探検。たしか男5人女3人の編成でした。
去年は始めから白杖を持って入場したのである程度先々を感じで行け
たのですけどいきなり手ぶらでの入場でした。そのはじめの空間は
体育館という設定 かなり広く感じたけど真っ暗闇なんでわからんで
すわ。マット、ボール、つり縄などがあり。皆で輪になってボールを
投げっこした。いがいと声だけどいけるんだな。之が。次に校庭とか
橋とか螺旋階段とか学校でなじみ深い所が設定したあった。音楽室は
オルガン、木琴、カスタネットなどなど皆おのおの童心に返り懐かしい
といいながら触って音を奏でていったなぁ。図工室では粘土、ノリ、
彫像、パレットがあった。他にも長い廊下やフェンスの穴をくぐったり
と冒険冒険だった。最後に用務室に行ってお絞りとジュースを貰った。
ジュースは美味しかった。やはり視覚が無いだけに他の色々な感覚を使
う研ぎ澄ますて事は味覚も嗅覚もアップさせる気がする。

前回の時にも書いたかもだけどやはりこのイベントの素晴らしい事は
8人とアテンドのコミュニケーションの発展に尽きるですかね。始めた
時(直後)は緊張と暗闇の中で全然コミュニケーションが取れないけど
ホントすぐ取れるようになり最後には自然にごくごく当たり前に助け合い
話し合い共感していったのはマジ凄い事だなぁと。この空間でしかできな
い繋がりなのかも知れない。これも運営側と優れたアテンドの努力があっ
たからこそだと。今回一緒に行ってくれたアテンドのヒヤマさんありがと。

終わって帰るとき参加者の皆様がこぞって声をかけて帰っていく。
「お疲れ様」何気ない一言だけど一緒に共有した1時間ちょっとの暗闇の
冒険は拙者にとってとても嬉しい時間となったです。

ダイアログ イン ザ ダーク 2007

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ちゃーと

Author:ちゃーと
今年、家を建てることになりました。
とても楽しみ。
そして、仕事では海外出張に行くことなりあたふた
してます。

家を建てるまでの足跡と家族のこと、そして日々の
できごと少しでも書けていけたらなと思います。

今までの記事も残しておきますので見てね。

いきっぱなしのカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
フリーエリア
最近のコメント
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
カテゴリークラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。